にしくぼ整体ブログ『深呼吸から始めよう』

三鷹駅北口徒歩8分、武蔵野市、三谷通りのカイロプラクティック院、にしくぼ整体です!

ライブに行きました!

久し振りにライブを観て来ました。
場所は川口のキャバリーノという大人なライブハウス。
出演はソウルデュオQUNCHO&CHUJI
ゲストにスージーキムさんというパワフルなソウルシンガーを迎えてのライブでした。

忠治さんは私が師事しているギターの師匠です。

スティービーワンダー、ジェームスブラウン、レイチャールズなどの往年の名曲をエレキギター2本だけでプレイをするのですがこれがすんごいすんごい!
楽器はギター2本だけなのにドラム、ベース、ピアノまでいるかのような音の厚み。音の強弱やトーンでギターが表情豊かに歌い、観ているものをグイグイ引きこんで行きます。
玄人好みのテクニックのオンパレードでノックアウトされちゃいます。

そして!
スペシャルゲストとして、
韓国を代表するロックシンガー、ソムン・タクさんが登場!
ロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の日本公演で来日中で12/2からZEPP東京で公演があるそうです。俳優の山本耕史と2人きりの舞台だそうです!
行きたいけど無理かなー残念です。

すごい人が現われ観客も騒然!
中央がソムン・タクさん。左がクンチョーさん、右が忠治さん。
歌もとんでもなく良かった!


久し振りに生の音楽に触れ、とても刺激を受けリフレッシュもできました。
実は12月に私自身も演奏する予定ありなのでがんばって練習しないと!!演奏結果の報告は出来次第です。。

松田


1960年代、まだ世界が東と西に分かれていた頃。
愛と自由を手に入れるため性転換手術を受けたものの、手術の失敗によって股間に「アングリーインチ(怒りの1インチ)」が残ってしまった、男でもあり女でもあると同時にそのどちらでもないロックシンガー、ヘドウィグ。
幾多の出会いと別れを経験し、傷つき倒れそうになりながらも己の存在理由を問い続け、「愛」を叫び求める彼女(彼)の姿を描いた本作は、ブロードウェイをはじめ世界各国で公演され、熱狂的な支持を受けた。

                        「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」HPより抜粋





後列:クンチョーさん、スージーキムさん、忠治さん
前列:私と私の親友マーさん、

鬼怒川旅行に

先日、鬼怒川に一泊旅行をしてきました。

今回は鬼怒川行きの特急スペーシアにのってのんびり電車旅行です。。

初日は鬼怒川ライン下りとロープウェイ。

鬼怒川ライン下りは
「水しぶきを浴びて娘もワイワイ大騒ぎだぜい!」
と思いきや、のんびりちゃぷちゃぷ、気持ちが良く、水しぶきどころかむしろ若干マイナスイオン浴びれた感で、
スリルは無しでした。おかげで娘は寝てしまう有様。。。


救助された幼児みたいです。

そのあとはロープウェイで紅葉と雄大な景色を楽しみました。
のぼった頂上にはおサルの山があり金網越しに自然のおサルやヤギに餌をあげて触れ合いました
我が家にはうさぎ
がいるからか娘はどんな動物にも物怖じしません。
以前触れ合い動物園ではじめてみるヤギに躊躇せず突進して首根っこにいきなり抱きついてヤギが逃げまわった事もあるんです。


淡々と餌をあげていましたよ。


泊まったホテルのディナーバイキングも貸しきり露天風呂も申し分なく、従業員の方も子供にとてもやさしくて、とてもよいホテルでした。


2日目は鬼怒楯岩大吊橋と東武ワールドスクウェア、土産買い。

ゆっくりめにチェックアウトしてすぐ鬼怒楯岩大吊橋という新しく出来た観光スポットに。



細い吊橋で結構揺れます。

何と言っても景色が最高でした。
紅葉はピークは終わっていましたがまだまだこんなにきれいでした。






そして今日のメインディッシュ、東武ワールドスクウェアに。
「ライトアップできれいらしいから娘も大騒ぎ!」
と思ってましたが到着が11時。ここは2時間もあればたっぷみれるので夕方までは間が持ちません。んんー残念(日中は電飾のコードがよく見えて景観台無しでした)。
せめて動く飛行機や船のミニチュアで喜べば!との思いもむなしく30分でまたまたぐっすり。空気読まないねー

ピサの斜塔。
むむ、、あれあれ頂上に何か、、、

画像クリックしてみて↓


む、娘じゃあーりませんか!危ないからそんなとこ登るなよ〜〜〜〜〜!なんて。うまく撮れました。


子供が出来て本当に感じるのは出先での人との触れ合いがとにかく増えた事ですね。
皆を笑顔にして人の輪を作ってしまう子供のパワーにはいつも驚かされます。
会釈、バイバイ、ハイタッチ、ギュッ(ギュッというと目の前のひとにハグをする)、年齢を聞かれて指を1本出す、など喜ばれる芸を日頃から妻が仕込んでくれていたので行った先々で人気者になって本人もさぞいい気持ちだったろうねー。

娘は起きてる間は超ハイテンションでずっと歌らしきものを歌って暴れてたし、妻も楽できたし、僕もいっぱい子供と遊んだし。

ボクのアクロバティックな遊び方は虐待に見えると妻は苦笑いしてましたが(笑)

いやーいい旅でした

松田

紅白歌合戦

大晦日恒例の『第60回NHK紅白歌合戦』「平成21年12月31日(木)」の出演者が昨日発表されました。


今年の目玉は16年ぶりに出場する福山雅治さんやデビュー20周年のDREAMS COME TRUEに10周年を迎える嵐ではないでしょうか!
私は、毎年かかさず紅白を観ているのですが今年は飛行機の時間が合わず観れそうにありません(泣)
年末は格闘技やお笑いのテレビを観るのもいいですが紅白歌合戦を観て一年を締めようじゃありませんか
そして紅白歌合戦の後に放送されてる除夜の鐘の番組を観て一年を締めましょう!
ただあの番組を観ると寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか?

今年も残りわずかですが体調をくずさないようにして下さい。
あと新海先生が来年の紅白は俺の「ヒップホップ演歌」で出場すると豪語しています
頑張って下さい!




宮川
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
にしくぼ整体




エコ

エコポイント制度&エコカー補助金の期間が延長されるようです!

どちらとも当初は2010年3月まででしたが、
エコポイントが2010年12月まで。
エコカー補助金が2010年秋頃までのようです。


私の家ではエコカーの購入予定はないのですが、
アナログテレビ&録画はVHSなので、エコポイント延長は大いに関係ありなのです!
録画も今では新しいテープで録画してるのに波を打ってる画像になる事はもう普通。
電波も早くデジタル対応してと言わんばかりです。


当院にいらっしゃってる方で家電量販店で働いている方がいらっしゃるので、
施術をしながらテレビに関して教えて頂いておりますm(_ _)m
どのメーカーのテレビにするか現在検討中です。
オススメテレビありましたら是非教えてください。




新海

赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
にしくぼ整体

イルミネーション

今年も残り一ヶ月半!
皆さん如何お過ごしですか?


街中は早くもクリスマスの飾りでゴージャスな雰囲気
私が住んでる三鷹の駅も先週からイルミネーションが始まり良い雰囲気に!

私は意外にもこういうイベントって好きなんですよね
ロマンチストなんで(笑)


三鷹の駅からバシャ
このイルミネーションも綺麗ですが私の隣にいた女性のほうがより綺麗でしたね





























知らない女性ですけどね
宮川

赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
にしくぼ整体


ベテランの役割

ゴン中山選手が磐田を戦力外通告を受けてしまいました・・・。




現在42歳。
写真からもさすがに年を取った感は否めません・・・。
しかし当の本人は至って前向き。
キングカズと同じチームでプレーする事を希望しているようで。

カズとゴンの2トップ。
これはサッカーファンなら誰しもが見たいコンビ。
実現して欲しいところです。

J創設期を支えた選手の大半は引退している現状。
サッカー選手として第一線で活躍するには厳しい年齢ではありますが、
選手からの目線で若手の指導・教育・見本とはなれます。
これはやはりベテランの役割。

自分もまだまだプレーしたい!という気持ちも分かりますが、
今度いくであろうチームからもそういう事を望まれると思いますので、
世界で戦える第二のゴンを育成してほしいです。


新海

赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
にしくぼ整体

本格的に始動

突然ですが私入会しました!


何に?


スポーツクラブにですよ!
目的は美しいボディーラインを保ちながら体重を落としたいからなんです

あれっ 俺のボディーライン美しかったかな〜〜〜(笑)

高校時代、体脂肪率11%だった私が今は2*%と見事に脂肪ちゃんがついてしまいました(泣)
あの頃の自分に戻る為に今日から本格的に始動します。

皆さん2〜3ヶ月後の私の変貌ぶりにびっくりしないでくださいね
その頃の私はきっとこう言われてるに違いない「痩せマッチョ先生」とね




今後の私の動向に要注目です

宮川




赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
にしくぼ整体

ぱつんぱつん

全国20人のゆうたんファンの方々、お待たせしました!
ゆうたんが久し振りに遊びに来ましたー。
今回は先日あげた恐竜の着ぐるみの格好で登場です。


















どどん。




・・・ゆうたん。
パツンパツンじゃないですか。
恐竜さんが可愛そうですよ。


ゆうたんの過食は続く。


新海

赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
にしくぼ整体

連休を使っておでかけ

先週末から本格的に寒くなってきましたが体調はいかがですか?


11月の2,3日と連休を頂いたので久し振りに東京の観光名所にいってきました。
と言ってもいつも行ってる皇居や銀座(観光名所か?)にです。

2日の日は大雨だったので家の事をやりまったりとしました。
3日目は朝7時に起床し8時に家を出発!
9時に竹橋の駅に着いたのですが、皇居の周りを走ってるランナーの方達でいっぱいでビックリ!
歩いてる人といえば私とカウボーイの格好をした外国人のファミリーだけでした。

それはさておき、一年振りの皇居に到着!
いつ行っても良いですね。パワースポットとよく言われますが行くと気持ちが落ち着くしなんとなくパワーアップしたような気がするんで
すよね不思議と!


この日は天気も晴天だったのではりきって散策しました。
まずはお気に入りの庭園からスタート!
ここには鯉がいたり小さな滝があったりして私の一番のお気に入りの場所なんです。


庭園をゆっくり散策し色々な花を見て満喫した後に皇居のメインである天守閣へ
ここは昔大きい建物が建っていたのですが火事で全焼してしまい跡形が無く石壁しか残っていないんですよ


ただこの天守閣から見る風景は絶景です。



徳川将軍もさぞかしご満悦してた事だと思いますね。
私も心の中で叫びました。
「天下取ったどーーーーー」とね。

皇居の中心で天下を取ると叫ぶ


はい!なんかのパクリです


と皇居を満喫した私はお腹がすいたので行きつけの銀座の名店レストラン「吉野家」でランチを頂きました。


そして夜の銀座の街に消えていったのでした。



宮川


赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
にしくぼ整体

11月のお休み

今日は急に寒くてビックリです。

寒い季節はお風呂にゆっくり使って身体を温めましょう。
入浴で体温が上昇した後に下がり始めると眠気が生じます。
入浴時間の目安は就寝の2時間前です。よりよい眠りは疲労回復に欠かせませんので参考にして下さいね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今月の定休日のお知らせ

11/3(火)、11/23(月)は祝日の為、お休みさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。


松田

紅葉スリリング

季節感のないままもう11月!
はやいものです。
ここから年末はあっという間だろうなー。と思うと急にやり残した事はなかったかと考えて悪あがきしたくなります。
じたばたしないで大人のゆとりを身に付けたいものです。


先日、ふらっと入った花屋で衝動買いしました。

ハゼノキ。

おっ紅葉してるじゃん!と思い目に留まりました。
何だか値段も安くて、枯れてるし(紅葉ともいいますけど)、見切り商品が安売りされてるように見えてきてしまい、

「これ紅葉したあとどうなるんですか?枯れておしまいとか?」

と思わず店員さんに聞くと

「枯れておしまいですね」

「・・・・」


枯れておしまい? そーんな悲しい鉢なのかお前さん!

急にいとしい気持ちになり購入してしまいました。

院内で飾ればなんだか風情があっていいでしょ?
季節を感じていただければと思います。




余談ですが

植物好きの来院者さんに新作ですよと自慢げに見せたところ、


自宅に2Mのハゼノキがあるそうで

剪定をしたご主人が切り口の白い液体に触れて体中腫れ上がって冗談抜きで死にかけた

って・・・。


・・・・・・・・・・・・


でも紅葉は真っ赤になってとってもきれいよ!とフォローもしてお帰りになりました。

・・・・


お前さん、そんな毒を!厄介だなあ、おい!



余談なのに油断も予断もできませんなあ。

・・・・・・・

みなさん眺めるだけにして下さいね。
松田

 | HOME | 

カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ


ブログ携帯版はこちら↓

http:// nishikubo.10.dtiblog.com/?m

にしくぼ整体携帯ブログ


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

予約状況などのつぶやき


つぶやき返したい方、質問がある方、フォローして下さい↓↓     

nishikuboseitaiをフォローしましょう


プロフィール

にしくぼ整体

Author:にしくぼ整体


リンク