にしくぼ整体ブログ『深呼吸から始めよう』

三鷹駅北口徒歩8分、武蔵野市、三谷通りのカイロプラクティック院、にしくぼ整体です!

歩いていこう♪

日中の暑さが本格的になってきましたね。
5,6月は窓や入口から隙間風を入れて心地よく自然の風を入れています。
ただし、アリやクモも侵入してきます(笑

さて
気持ちの良いこの時期はウォーキングに限ります。

知ってますか?

人体の70%の筋肉が下半身にあります。

この70%を無理なく動かせるのがこのウォーキングです。

70%の筋肉の血行促進できるなんて、なんと合理的でしょうか。

血液が栄養、酸素を供給し、二酸化炭素や老廃物、発痛物質を回収してくれます。だから血流が増すという事は、イコール、痛みや不快症状を取り除く効果があるという事です。


重力にさらされて背骨や足腰の関節も強くなりますしね。


野球では打者は3割で一流と言われますが、ウォーキングは7割で一流の身体になれます。ってまったくたとえられてませんが(笑)

歩き方にもコツがあったりします。それは追々書きますね。



仕事で重い荷物を肩に掛けてる、いつもベビーカー押してるなどなどなかなかうまく実行できない方も多いと思います。

そんな方は自宅で


足踏み


です。

できるだけ、ももをあげて 腕を後ろに振りましょう。

いつやるかはルールを決めれば実行しやすいですよ。

そうですね・・・

テレビのコマーシャル中は必ずやる。

とかどうですか?

あとぴょんぴょんその場で跳ぶのもいいですよ。けっこう疲れますが、かなりいい運動です。

さあ気持ちの良いこの時期。まずは深呼吸から始めましょう。



最後のブログ

宮川です。

休職をしてましたが、5月末日をもちまして退社する事になりましたので
ご報告させて頂きます。

一身上の都合により、退職しなければいけなくなった事に対し担当させて頂いた患者様や院のみんなには申し訳ない気持ちで一杯です。
ここで過ごした日々は、一生忘れる事ができない思い出の宝物ばかりです。
素敵なプレゼントを頂いたり、旅先でのお土産を頂いたりした事など。
休職する前に、沢山の激励のお言葉を頂いた時は特に一番こころに響きましたね


こんな私でも、先生と言ってくれる患者様達は私にとって「家族」みたいな存在でした。
担当させて頂いた方達のお身体を診る事はできなくなりますが、松田院長をはじめ、笑顔が素敵で優しい猪ノ口先生やハンサムで真面目で少しおっちょこちょいな大森先生が、皆様のお身体をしっかりサポートさせて頂くので今後とも
宜しくお願い申し上げます。


私と院長が知り合ったのが4年前で、技術は勿論の事、患者様への話し方や心構えなどを教えて頂きました。
震災当日は、「困ってる人達がいるはずだ」と言いホッカイロを買い私と二人で配ったり、支援物資を運びに東北まで定期的に行く、「ボランティア精神」
溢れる院長の下で働かせて頂いた事を誇りに思います。


そして、最高の仲間である猪ノ口先生、大森先生、昨年の8月で退職し吉祥寺で開業している新海先生にこの場を借りてお礼を申し上げます。


そして、私と出会ったすべての皆さまに感謝します。


ここでの経験を生かしながら、次の人生をゆっくりと歩んでいこうと思います。
本当に本当に3年半お世話になりました。
毎日がとても幸せな日々でした。
このブログを見ている、皆様に良き事が雪崩れの様に起こる事を願い
これでブログを終わらせて頂きます




 2012年5月22日       

     
              宮川義章


プランターのお花一新!

最近40型のテレビを妻の反対を巧妙に押し切り買いました、院長松田です。
ぼくにはテレビをゆっくり見る時間はほとんどないのですが(笑)。
1インチ一万円時代に買った20型の液晶はこれでご隠居です。

グッバイ。 KAMEYAMAMODEL!

じゃあ娘と妻はテレビを見るかというと、あまり見ない・・・
むしろ娘は自らテレビを消してしまうくらいです。
テレビに依存していないのはありがたい事ですけどね。


さてにしくぼ整体の店頭にあるプランターが一新しました。

春から夏にかけてこれからきれいに手入れをして皆さんの目の保養になりますように!

芝桜は今年もきれいに咲きました!

花瓶は花のやまぐちのお任せ。プロの仕事!



えっ?記事と関係ない?
花も我が子も大事に育ててますよ的な(笑)

中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体

神代植物園にて

大森です  5月4日 神代植物園に行ってきました
ラッキーな事にみどりの日ということで無料で入れました


名物の「バラ」を期待していたのですがまだ早かったみたいで今回は
ツツジ、ぼたん、新緑が楽しめました
「ヒスイカズラ」 フィリピン諸島や熱帯雨林の一部にしか自生しない
珍しい翡翠色の植物です
バラの見ごろは5月中旬以降とのことでしたが、行かれる予定のある方は
直接のお問い合わせをおすすめします!!




中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体



皆さんの声です。(腰椎椎間板ヘルニア)

久しぶりにHPの皆さんの声を更新しました。


腰椎椎間板ヘルニアで杖をついてご来院された方からの声です。

以下HPより転載



1年半前に手術をした腰椎椎間板ヘルニアが再発しました。

整形外科では再手術 を避けるとなるととりあえず痛み止めを飲み、安静にしていることしかできませんでした。

仕事も日常生活もままならない状態をなんとかしたいと思い、にしくぼ整体を訪ねました。

先生の施術はもちろんですが、日常生活 のアドバイスにも大変勇気づけられました。痛みがひどいときは何もできないと暗い気持になっていたのですが、反対に痛くない部分を積極的に動かしましょうと、物の拾い方や起き上がり方などを動きをチェックしながら教えてもらいました。

できないことではなく、できることを探すという方に発想 を転換することで、どんどん気持も明るくなっていったような気がします。

はじめは杖をついて通うのもやっとだったのですが、最近は小走りで駆け込 むこともできるようになりました。もう再発はこりごりですので、これからもよろしくお願いいたします。



担当より
ご来院の度に足取りも表情も明るくなってとてもうれしく思います。ヘルニアは整形外科の分野でカイロプラクティック院や整体院では残念ながら治せるものではありませんが、こうやって我々にも貢献できた事は自分自身も成長できました。2度やったヘルニア。Nさん。ほんとに再発はさせませんよ!


痛みとは


今日仕事終わりでスタッフ2人と近所のケーキ屋のおいしいケーキをつつきながら、ミーティング。
代替医療従事者として技術以上に必要なものがあるよねというまあいつもの話なんですが。

ぼくら施術者が理解してないといけない事があります。
それは、
患者さんの望みは必ずしも症状を取り去ることではないことを知ること。

痛みの原因が知りたい
痛みをわかってほしい
話をきいてほしい
日常から逃げたい


患者さん自身がそのことに気づいてないことも大変多いんです。


だから術者が患者さんからの「痛みを取って!」という叫びをストレートに受け止め、症状に執着すると・・・そうなると治療は失敗します。
相手にもそれが感応するので患者さんもますます症状に執着します。


患者さんのそうですね・・・99%がお悩みの症状を憎んでます。
医者にも見放され、情報の渦に惑わされ、あらゆることを試し、あきらめ・・・・。

痛みとか、違和感とか憎いですよね〜。


でも、


痛みを憎んではいけません。



すべては身体が出すサインでとてもありがたいこと。
サインを出さない身体はまずいですよ。それは非常にまずいです。

体のゆがみだって、鼻水だって、咳だって、熱だって、吹き出物だって、だるくてやる気が起きないことだってみんな身体がオートマチックにいまの状態をよくしようとする作用なんです。


痛みを憎まず、身体をさすりながらサンキューと言おう。
これができた人はもう半分くらい治ってます。

そして
今の自分と向き合い、身体のためになることをちょっとでもいいからしてあげよう。
身体にとって悪いことをひとつでも減らしてあげよう。

そんな気持ちのひとつひとつが貯金となって症状から解放されるのだと思います。

ぼくらは技術を使ってそれを伝えていければと思っている毎日です。


松田

 | HOME | 

カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


ブログ携帯版はこちら↓

http:// nishikubo.10.dtiblog.com/?m

にしくぼ整体携帯ブログ


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

予約状況などのつぶやき


つぶやき返したい方、質問がある方、フォローして下さい↓↓     

nishikuboseitaiをフォローしましょう


プロフィール

にしくぼ整体

Author:にしくぼ整体


リンク