にしくぼ整体ブログ『深呼吸から始めよう』

三鷹駅北口徒歩8分、武蔵野市、三谷通りのカイロプラクティック院、にしくぼ整体です!

Iさんどうもありがとうございます。

先日、来院されているIさんから
新宿であった鹿児島の物産館に行かれたと
『かからん団子』と『あくまき』の差し入れを頂きました。

               

Iさんも鹿児島のご出身であったとのことで、
『あくまき』は、竹の皮などで包み灰汁で炊いたもので
昔は、日持ちするので兵糧として作られていたと
お話も聞くことができました。


鹿児島では、端午の節句の頃によく見かけました。

以前は祖母に作ってもらっていましたが、
東京でこの時期に目にすることができると思っていなかったので
とても懐かしい思いがしました。

院が終わって、先生方と頂きました。
とてもおいしいでした。


 


Iさんは、83歳になりますが、
施術中院長と話をされ、歩き方から自分の不調がきていると考えて、
自分の歩き方を研究・工夫されたりととても探究心の強い方です。
Iさんのお話をきいていると自分もこんな風に物事を考えて
積極的に取り組んでいかなければと感じます・・・。


Iさん『あくまき』と『かからん団子』
どうもありがとうございます。

また、再来週お話しできること楽しみにしています。

                    榎園


中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体



隕石・少し調べました

2/15にロシアで直径 約17メートル
       重量 約10000トン の隕石が落ちました。
今回は車載カメラなどの動画が多数寄せられ、映画の世界だけと思っていた
光景が身近に感じられました。隕石の関心が高まっているとの事で少し調べて
みました。





隕石には大きく分けて鉄隕石(上) 石鉄隕石(中) 石質隕石(下)の三種類あり
含まれている鉱物の割合で分けられます。






大きさによって落ちてくる頻度は
 1メートル・・・・・1年に1回
 10メートル・・・・10年に1回
 100メートル・・・1000年に1回
 10キロメートル・・・1億年に1回 

1メートル以下のものは大気中で燃えてしまうそうです。

6500万年前の恐竜が絶滅したという説が有力な隕石は直径10〜15キロメートル
・できたクレーターは160キロメートル
近辺の地震はマグニチュード 11 津波の高さは 300メートル
と、とんでもないものでした。

現在では科学技術の進歩で 100年先までのあらゆる(大きい物)隕石の
軌道が NASA によって把握できているとのことで驚きです。


今回の隕石落下により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。


                          (大森)



寒い冬のおススメ

大森です。
今回は寒い冬おススメのお風呂屋さんを紹介します。




高井戸にある「美しの湯」 さんです。
なぜ冬におススメかというと、こちらのスーパー銭湯はこのあたりでは珍しく
駅から徒歩2分という湯冷めをしない場所にあるので乗り継ぎはあるのですが
吉祥寺(昼食などして)→高井戸(お風呂でゆっくり)→吉祥寺(お買い物など)
と、吉祥寺もセットで楽しめます。






地下1600メートルから湧いたお湯は濃い飴色で、かなり温まりますよ。
(塩分が多めなので傷口にはしみます。)
プラス400円にはなりますが、土日・祝日はお隣の温水プールも使えるのでプールメインでの利用もいいと思います。
都会のオアシス「美しの湯」さん よろしかったら是非!!


中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体









『鳥しげ』 さん

先日、院が終わった後、先生方と飲み会へ
城山通りにある『鳥しげ』さんへ行きました。
ここは、来院されているUさんが院長へ教えて下さったお店で
当日偶然にもお店の前でUさんに会え、ご一緒できました。


お店はご夫婦でされており、
旦那さんは、笑顔の素敵な楽しい方で、
奥さんは、物腰の柔らかい、落ち着いたきれいな方で、
お二人ともとても素敵な方です。


焼き鳥や鳥の煮物、お漬物、でてくるお料理全て本当においしいです。
              残念ながら、焼き鳥写真撮り忘れてしまいました・・・。

松田院長も日本酒がお好きなようですが、
旦那さんもお酒大好きなんだそうです。

ですが・・・、
奥さんには内緒のことだそうですが、
「大好きなお酒も、奥さんの次に・・・。」と。


一緒になってしばらくたってからも、
そんな風に言ってくれる旦那さん、言ってもらえる奥さんも
とてもうらやましいですね。

この日はちょうど、バレンタインデーだったこともあって
とてもあたたかい気分になれた良い日でした。


みなさんも寒い日に、おいしいやきとりはいかがですか?

                    榎園


中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体

チョコありがとうございます

沢山のチョコありがとうございました。


しかし今や、義理チョコに終わらず、友チョコまであるそうで(笑)。

患者さんの高校生の娘さんが、手作りチョコを2,30個作るのを手伝わされたと言っていました(笑)

太らないように味わっていただきま〜す!

                  スタッフ一同

『愛とは生きる力』

先日、映画「レ・ミゼラブル」を娘と観てきました。娘の希望により、今回は2回目です。

この作品は、ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した小説で、物語は、格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ち上がろうとしていた19世紀のフランスを舞台に展開していきます。


主人公ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間投獄された人物。仮釈放されたものの生活に行き詰まった彼は再び盗みを働きますが、その罪を見逃してくれた司教の真心に触れ、生まれ変わろうと決意。名も変え、市長の地位に上り詰めます。薄幸な女性ファンティーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執拗に追いかけてくる警官ジャベールの追跡をかわしてパリへ逃亡。彼はコゼットに限りない愛情を注ぎ、コゼットは心優しい、美しい娘に育ちます。(この部分については、「ああ、無情」という作品で子ども時代に読まれている方も多いのではないでしょうか…)



そんな中、パリの下町で革命を志す学生達が蜂起する事件が勃発。人々は激動の波に呑まれていきます…そこには、絶望的な環境にあっても、より良い明日を信じて今日を懸命に生き抜く人々の姿があります。


離れて暮らす娘コゼットを想うファンティーヌの母の愛、血のつながりを越えたバルジャンとコゼットの父娘の愛、コゼットと恋人マリウスの愛、マリウスを独り想うエポニーヌの愛、学生達の友情…数々の大きな「愛」が感じ取れる物語です。


自分を偽る生き方の中で苦悩と葛藤に満ちたバルジャンの人生が、コゼットによって報われ、未来の希望へと繋がっていくのです…



このミュージカルは、1987年ブロードウェイで開幕、同年日本でも初演されました。その後日本でも繰り返し上演されています。今回の映画では、若干の違いはあるものの、舞台とほぼ同じ構成、ほぼ同じミュージカルナンバーが使われています。


貧しさや革命で命を落とした人々の愛情や夢や希望が未来へと繋がることを感じさせるラスト、『民衆のうた』は、エンディングが終わった後も、いつまでもいつまでも心に響いています…



ミュージカル初演の時23歳だった私は、舞台に魅了され、再演も含め恐らく100回は観ているのではないかと思います。その作品に、映画という形で、今年23歳になる娘が感動を分かち合えていることも、私にとって不思議な想いです。

5月から、また帝劇で上演されるようで、楽しみです!!もし機会があったら、みなさんも大きな愛をたくさん感じてください。



猪ノ口



中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体




子どもから学ぶ

久しぶりの院長コラムです。

先日、埼玉県羽生市のむさしの村に家族で行った際のあれこれ話を節操無くつらつら書きたいと思います。


むさしの村は規模も小さくて遊びやすい遊園地なので荒川遊園地並に遊びやすい!親はTDLみたいにぐったりせず楽ちんだし(笑)
ポニーにも乗れたり、遊具もあるし、夏はプールもありますよ。未就学児の子持ちの方は是非どーぞ!


で、むさしの村の良いところは農作物の収穫やイチゴ狩りもできるんです。

我が家はネギとほうれん草の収穫をやりました。

風が強く、気温も低くすさまじい土埃に背を向け目を細めながらの収穫・・・


娘、実は風が大の苦手。


2歳ごろかな、風で大事な帽子が飛ばされた経験をして以来、風が強いと頭抑えて怖がるようになってしまいました。

なので楽しいはずの収穫が親に無理やりやらされてる農作業の手伝い風に・・・帰りたいの連呼でテンション↓↓




子どもの時の記憶って楽しい事より怖かったことや痛かったことなどのネガティブな経験の方が鮮明に覚えてますよね。根が深いものはトラウマともいいますね。

私も大怪我したこと、川で溺れたこと、幼稚園で意地悪されたことははっきりと覚えています。


にしくぼ整体にいらっしゃる重症(若しくは重症と思い込んでいる)、慢性疾患の患者さんの多くの方が、このネガティブ体験を引きずり、がんじがらめになっています。


たとえば

・医療機関でずいぶん前に「椎間板ヘルニア」(の疑いも含む)と診断され、いま起こっている腰痛や坐骨神経痛がヘルニアによるもので、一生治らないのではないか?と、恐々と小さく生活されていたりします。

・ずいぶん前に転んで頭を打って以来、頭痛が多くなった気がして、一生治らないと思い込んでいる

・肩こりや腰痛、猫背などを親もそうだから体質なんだと思い込んでいる

・膝が痛いのは軟骨がすり減っているから、ヒアルロン酸注射をたくさんしたのに痛みが治らない。痛いから動かない。でも歩いてる時が一番楽。(すり減ってたら歩いたら痛いはずだぞ〜)




痛みや不調が身体が出すありがたいサインとは知らず、痛みを憎んでいるのは
ほんとうにもったいない。




痛みや不調がなぜ出るのか?




考えてみてください。



あなたは戸建てに住んでいます。
手抜き工事で躯体が傾いてきたわ、結露、カビがでるわ、スジカイが入ってないので地震で壁にヒビ・・・・

直しても直しても次の問題が出てきてキリがありません。


もうわかりますね。この家は土台から作り直す以外、すべて対処療法にすぎません。


だから生活習慣から来る慢性疾患や痛みを、例えば手品みたいに一瞬で取れたとしてもそれはその場だけです。
温泉で楽になる、クイックマッサージで楽になる、シップで楽になる、


大切なのは不具合が起きないように、起きても直ぐに対処して事なきを得るようにできる、普段からの心掛けなんです。



波のたたない海なんてないのです。それは終わりのない戦いを意味します。

大切なのは波を乗りこなせるようになること、なのです。





にしくぼ整体の目指すのは土台をしっかり作ったうえで、そんな大波小波を悠々と乗りこなすサーファーになってもらう事です。



あっ、ぼくサーフィンしませんが(笑)




子どもの風嫌いからだいぶ長くなりましたが(笑)




戻ります。

そーしてむさしの村での収穫をとっとと終え、帰ることに。

帰り路の途中、久喜市の宇宙科学館に寄り、インドアになった途端、調子が出てきて、

「こどもはかぜのこ〜!」

と一転、元気印に。おいおいっ!と夫婦で苦笑。


最後は自宅近所の銭湯に行き、露天風呂ではしゃぎ、水風呂で本日元気印最高潮に!

水の中ではしゃいで上がってくると


「からだがあったかい!」と。


いやいや寒いからと促し、お湯につからせると


「ここさむいからあっち(水風呂)行ってくる」と。


ほっほー。

水風呂にいる方が長かった位です。体温の上昇に対して湯温に差がなく寒く感じたんでしょうね。


子どもの交感神経の反応というか、血管の柔軟性はすごいですね。


※体は冷えると血管を収縮させますが、その後リバウンドで拡張するのでかえって血流がよくなり温かく感じます。
雪遊びで手の感覚がなくなるほど冷えると、その後、むずがゆくなるほど血が戻ってきますよね。あれも同じですね。
風呂上がりの冷水も汗を止めるので保温効果もあります。


ドイツでは風邪をひくと水風呂に入ると聞いたことがあります。
さすがにそれは日本人には合わないと思いますが(汗)



子どもを観察していると人間の本質、本能に忠実でいろんな気付きがあり楽しいです。

子どもが裸足で走る足の運びも実は合理的で人間的だったりするのです。

それについてはまた後日。。。



長文、最後までお付き合い頂き恐縮です。。松田





中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
トリガーポイント療法を受けるならにしくぼ整体
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体

腹式呼吸

腹式呼吸を始めて、6日目になります。
 
自宅から院まで片道3回電車を乗り換えるのですが、
乗り換えの度に、10回1セット行ない、
往復で6セットと気がついた時に吐く息を意識し呼吸しています。


効果の方はというと・・・、
朝の満員電車に乗った時に、
いつもは精神が過敏になるようなストレスを感じていました。
ですが、吐く息を意識した呼吸に集中していると、
満員電車に乗っているストレスが少なくなったように思います。


また、自分の感覚的には
院ではいているズボンが緩くなったような感じはするのですが、

残念ながら、数値の方は・・・
今のところウエストも腹囲も変わらないです。



成人の安静時の呼吸数は12〜20回/分で
真ん中あたりの15回/分として、
1日に換算すると15×60×24=21600回/日


1日約2万回ほどの呼吸のうち、
100〜200回ほどの呼吸を意識しても
少ないのでしょうか・・・。


ですが、まだ始めたばかりなので無理をしないで続けてみます。





                    榎園


中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体



写真洗浄のボランティアに参加して

松田院長と院長が3.11の震災のボランティアの際に知り合ったという西久保在住のKさんのおかげで貴重な時を過ごす事ができました。


院が終わった時のことでした。

院長から「写真洗浄のボランティアにいってみない?」と。

“あらいぐま作戦”(3.11の震災にともなう津波被災地でみつかった写真を洗浄し持ち主へお返しする)というボランティア活動です。

震災当初より練馬の光が丘を中心に地道に活動されているそうで今回は西久保のコミニティセンター(以下コミセン)で行なわれているということで参加できることとなりました。

院長はボランティアさんたちにお茶菓子の差し入れだけ置いて帰られ、私と大森先生での参加となりました。


コミセンに行く前は、詳しい活動内容を把握できていなかったため、
写真の専門家の方が写真の修復をしてくれるのかな・・・
と想像していました。

コミセンについて、部屋へ入ると3つのパソコンとボランティアの方々が
机に向かって細かい作業をされているのが目に入りました。
入った瞬間から自分が想像していたような光景とは大きく異なっていました。

写真についての大まかな特性と洗浄の仕方の説明を受け、
実際に写真洗浄を行ないました。

一番最初にショックを受けたことは、写真の状態でした。
コミセンにあった写真は、津波被災で見つかったもので、
みつかったときはいくつもの写真が束になってくっついており、
ボランティアの活動ではそれを1枚1枚に分ける作業からされたそうです。
そのため、写真をみて何が映っているのかと分かるものもあれば、
紙を洗濯機で洗ってしまったかのように破れたり、よじれたり、
何が映っていたのかわからない写真もありました。

写真の状態に応じた洗浄の作業は、本当に細かい作業で、
1枚の写真を洗浄するのに、要する時間は想像以上のものでありました。


ボランティア活動に参加している中で、
最も心に残っていることは、ボランティアの方々が、
どんな状態の写真も本当に丁寧に扱うのです。
違う場所でみたら、写真だと分からないような状態のものでも

被災された持ち主の方がみたら大切な1枚だからと・・・。

この言葉を聞いて胸が締めつけられるような思いがしました。


今回、ボランティアに参加し、お話を聞いて以前松田院長に言われた言葉の


「マザー・テレサの言葉だけど、愛の反対は何かわかる?」


愛の反対は・・・、考えていると。


「憎しみではなくて無関心なことだよ。」と。




その意味が以前より少しだけわかったような気がします。




東京にいてもできる写真洗浄ボランティア活動、お時間のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

あらいぐま作戦ブログ↓
http://blog.livedoor.jp/niji7nanairo/



                    榎園

中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体



腹式呼吸

松田院長より改めて実感されたと呼吸の大切さを教えてもらいました。

本屋さんに行っても、呼吸に関する本が多く並べてあり、
健康づくりのために行なうこと呼吸を試してみようと決めました。


呼吸は、大きく分けて2つのパターンがあり、
  胸式呼吸・・・普段意識せずに行なっている呼吸。
         呼吸運動の際、胸を膨らませるもの。
  腹式呼吸・・・意識的に行なう呼吸。
         呼吸運動の際、 
          吸う時にお腹を膨らませ、吐く時にへこませる。


腹式呼吸を行なうことで、
 ◎感情や気持ちをコントロールする
 ◎ストレスを解消する
 ◎スリムな身体づくりに効果がある
 ◎内臓の働きを活発化する   
                 などの効果があります。           

腹式呼吸の練習方法は、
 ’惷擇鮨ばしてまっすぐに立つ
 ⇔昭蠅鯀箸鵑琶部に当てる
 I,ら一気に息を吸いこんで、お腹を膨らませる
 ぢを吸い終わったら、口を小さくすぼめて、
  お腹をへこませながら10〜15秒ほどかけてゆっくり息を吐く
 
 *組んだ両手でお腹が膨らんだり、へこんだりすることを確認し
  腹式呼吸の感覚をつかむ。


本には、ストレッチをしながらの腹式呼吸が載っていたのですが、
今の私には、動きながらの腹式呼吸は難しいようです。

 
 
  腹囲:77cm
 ウエスト:70cm
 
まずは、腹式呼吸の練習から始めて、少しずつ本にあるような
動きながらの呼吸が出来るようになればと思っています。

上の数字や自分の体調がいい方に変わることを期待しています。
   
               榎園

  参考図書:永田式 お腹凹ませ呼吸法   永田 晟 著




中央・総武線三鷹駅、西東京市・武蔵野市エリアの方の整体院
赤ちゃん連れでも安心 託児所とも提携してます
大川カイロプラクティックセンター にしくぼ整体



 | HOME | 

カテゴリー


最近のエントリー


最近のコメント


カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ


ブログ携帯版はこちら↓

http:// nishikubo.10.dtiblog.com/?m

にしくぼ整体携帯ブログ


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

予約状況などのつぶやき


つぶやき返したい方、質問がある方、フォローして下さい↓↓     

nishikuboseitaiをフォローしましょう


プロフィール

にしくぼ整体

Author:にしくぼ整体


リンク